節約にゃんちゅうファミリー

節約生活に励んでいるにゃんちゅうファミリーです。子育てなどの日々の悩みなどを書いています。

【育児3】離乳食編

今回は息子の離乳食のことについて書いてみようと思います👶🍴


我が家では、普段はあまり既存の離乳食は買わずに手作りしています。お出掛けやお泊まりの時は既存の離乳食を使っています。あとは防災グッズにも既存の物は入れています。お湯やレンジがなくてもそのまま食べれるものもあり、賞味期限も長いものが多いので、とても便利です✨
普段は残った食材を自分たちが食べれるので手作りしているのですが、毎日となると大変です😅それに私は料理がとっても苦手で嫌いです‥💦なので凝ったことは一切していません🙌手を抜きながら作っているので、サボりポイントを紹介してみます😊
 
サボりポイント①:まず作ったものは1週間分くらい冷凍保存し、作る回数を減らしています。保存の仕方は、1個ずつパキッと割れるリッチェルの容器を使っています。西松屋で購入したのですが、色んなところで売っているようです🙌100均にも容器は売っていて使ってみたのですが、1個ずつの容器なのでとても場所をとります💦リッチェルの容器は、平らで何個も分けて入れれるのでとても便利です✨
 
サボりポイント②:煮込めるものは全て一緒に煮込んでいます!何回もお鍋を洗ったりするのが面倒なので、野菜や肉類は全て一緒に火を通しちゃいます。(お米は水を吸うので別で、いもなどの土がついているものも別で)
 
サボりポイント③:缶詰めはとても楽です!トマト缶やツナ缶などは重宝しています。分ければ終わりなので👏
 
サボりポイント④:バナナはすごく使えます!食べさせる前に必要分だけ切り、レンジで30秒程チンするだけで済みます。また、足らなかった時にもお腹もちがいいので使えます😊ヨーグルトと混ぜてあげればとても喜んでいます♪
 
そんなこんなで、サボりポイントを紹介してみました。ただでさえ大変な育児中に、離乳食作りなんて、中々やってられませんよね(個人の意見です😂)
もしみなさんのアイデア💡があれば教えて頂きたいです😊参考にさせて頂きます😊
よろしくお願い致します🙇‍♀️
 
最後に、私が離乳食を作るうえで活用している本を紹介します。従姉妹に教えてもらったのですが、食材別に調理法がのっていたり、いつから食べさせてよいか、どのぐらいの量をあげたらよいかなど、細かくのっているのでとても見やすくて重宝しています。